HOME コラム一覧 >  ブライダルのシステムが必要な理由と導入前にやるべきこと 披露宴や結婚式のプランナー業務を支援

ブライダルのシステムが必要な理由と導入前にやるべきこと 披露宴や結婚式のプランナー業務を支援

2020年2月6日

効率性を重視したサービスを提供するためには、どのような分野においても顧客のニーズをより細部まで分析し、それに対応することが大切です。

旧来のアナログな分析方法では、現代の顧客ニーズに対応するうえで限界があります。そのため、より性能の優れた顧客管理システムを活用することが求められるのです。このことは、ブライダル業界においても同様であります。

披露宴や結婚式のプランナーとして顧客のニーズに確実に応えるためには、顧客管理システムを利用して顧客情報を管理し、業務に反映させることが必要です。

今回は、ブライダル業界において顧客管理システムが必要な理由と、顧客管理システムを導入する前にしておくべきことの2点について解説します。

ブライダル業界において顧客管理システムが必要な理由とは?

四角い図形をタッチするビジネスマン

ブライダル業界において顧客管理システムが必要な理由のひとつとしては、この業界の性質上マーケティングが成果に大きな影響を与えることが挙げられます。

例えば結婚式や披露宴のプランナー業を行う企業では、問い合わせ件数や会場の下見を目的とした来館者数、実際の成約数などを記録することで成果率を出すことができるのです。

この数値は業務の改善などにおいても役立てられることから、顧客ニーズへの柔軟な対応をするうえで顧客管理システムの導入は有効であるといえます。

このような企業と顧客との関係を管理するためのシステムを「CRM」と呼び、ブライダル業界でも広く導入されているシステムです。

一方、特定のブライダル関連業者を利用した結婚式の開催を検討している顧客を成約へと導くためには、営業方法も大きな鍵を握るといえます。

顧客管理システムのなかでも営業支援に特化したシステムが「SFA」です。このシステムもまたブライダル業界において顧客ニーズへの柔軟な対応を図るうえで大きな助けとなります。

以上のように、特にブライダル業界においてはCRMとSFAと呼ばれる2種類の顧客管理システムが大きな力を発揮するのです。そのため業務の効率化を図るうえで、これらの導入は不可欠であるとさえいえるでしょう。

顧客管理システムを導入する前にしておくべきことは?

手の横に並ぶ豆電球

顧客管理システムといってもその種類は多岐にわたり、上述したCRMやSFA以外のものも多数存在します。それらのなかには独自の機能が備わっているものも多く、個々のシステムの特性を導入前の段階で理解しておくことは非常に重要です。

ブライダル業界において顧客管理システムを導入する際には、システムごとの特性を把握したうえで導入する目的を明確にしましょう。その目的に合ったシステムを選ぶことが必須となるのです。

また顧客管理システムをより有効に活用するためには、ほかのシステムと連携して使用しなければならないケースもあります。

例えば会計ソフトと顧客管理ソフトを連携して使用することは多く、導入に先駆けてはそれらの相性を確認しておく必要もあるでしょう。また顧客管理システムで取り扱うデータのなかには個人情報に該当するものが多いです。

そのため閲覧者や編集者、管理者などの権限を明確にし、「誰がどの作業を行えるのか」を明確にしておくことも大切になります。

特に閲覧者の権限を誰に与えるかは、個人情報保護の観点から見ても重要です。例えば「社内ネットワーク外からの閲覧をできるようにするか否か」といったことに関しては、導入前から慎重に検討する必要があります。

ブライダル業界での顧客管理システム導入はワークシステム株式会社へ!披露宴や結婚式のプランナー業務を支援

顧客管理システムには顧客の情報を管理し、成果率アップにつなげられるものや管理している情報を営業活動に活用できるものなどがあります。これらはブライダル業界においても大きな力を発揮することから、導入を検討してみる価値は十分にあるといえるでしょう。

顧客管理システムを導入する際には、目的に合っていることやほかのシステムとの連携についてもよく確認し、計画的に導入を進めることが重要です。また顧客管理システムには個人情報の漏洩リスクも伴うことから、閲覧・編集・管理の各権限を誰に与えるのかを明確にしておくようにしましょう。

ワークシステム株式会社では、披露宴や結婚式でのブライダル業務を支援する婚礼宴会システム「キャックル(Cackle)」を提供しています。プランナー様の操作性を重視し、時間短縮やケアレスミスの無い手配を実現、これまでの業務負担を軽減することができます。詳細はお気軽にお問い合わせください。

ブライダル業界で役立つシステムの導入をご検討中ならワークシステム株式会社へ

会社名 ワークシステム株式会社
住所(営業事務所) 〒420-0857 静岡県静岡市葵区御幸町6 静岡セントラルビル4F
TEL(営業事務所) 054-272-8637
FAX(営業事務所) 054-272-8648
メール sales@worksystem.co.jp
交通アクセス(営業事務所)
  • JR静岡駅から徒歩5分
  • 静鉄新静岡駅から徒歩3分
受付時間 平日9:00~18:00
住所(本社) 〒424-0885 静岡県静岡市清水区草薙杉道3丁目19-10
交通アクセス(本社)
  • JR草薙駅から徒歩15分
  • 静鉄草薙駅から徒歩13分
代表取締役 佐々木 克美
創業 平成9年7月7日
資本金 10,000,000円
主要取引銀行
  • ・静岡銀行 草薙支店
  • ・静清信用金庫 草薙支店
  • ・しずおか信用金庫 追手町支店
組織 営業部・開発部・Webソリューション事業部・サポート部
URL https://www.worksystem.co.jp/
By worksystem